fc2ブログ

無料カウンター

じょわじ

えっとー・・・

この前、ちょっと頼んでたものが・・・



やっと届きました!!

あーまーぞーんー

なんだかんだでアマゾンを使うの、久しぶりだったりします

店でなかったから買ったんだけど、注文した翌日別の店にいけばあるとか・・・

・・・



で、これを買っちゃいました

PS3のコントローラー白と、ブルートゥース受信機

これで何をするかというと・・・


PS3コントローラーを無線でPCに繋げる!!


という事をば・・・


結論・・・出来た!!

けど、使いまわし・・・一つの受信機で色々な機器を使うことが出来ない?

って疑問が生まれました

どうなんだろ?出来ないのかな?

ま、現段階の成果を追記に書いときますね



で、そのほかに実はこんなものも買ってたり





ブルートゥース対応のヘッドセットと

激安4GUSBメモリと激安USBハブ


ヘッドセット・・・うん、コントローラー用にしたブルートゥース受信機では反応してくれませんでした

WinXPの仕様かどうかはわかりませんが、違うところに刺すと、別物として扱ってくれるので

そこで正規のドライバをインストールして使い分けてます

こんどもう一個受信機買って来ようかなぁ・・・?


そんなかんじー

ではっ

で、これのやり方なんですが、ある記事を参考にさせていただき、できた・・・という感じでして

・・・トラバとかしたほうがいいのかな?むむぅ?


ま、ちょっとやり方を


用意するもの

・USBのブルートゥース受信機
・PS3コントローラー

ファイル
・BtSix 1.5c
http://bqron.free.fr/PS3/BT/

・Parallel Port Joystick(PPJoy)0.83
・・・公式サイト、リンク切れなようです
まぁ、幸い、PPjoy ミラーとかでぐぐれば置いてくれてる人が居るので、そこからどうぞ

・libusb-win32のフィルタドライバ0.1.10.1
http://sourceforge.net/projects/libusb-win32
最新版じゃなくて、0.1.10.1を入手すること これじゃないと動かないそうです
拡張子が.exeのを落としましょう



で、まずはその落としてきたものの中の


PPJoyをインストールします

ppjoyフォルダ内のSetup.exeを実行、その後流れに身を任せて・・・

で、インストールが終わるとショートカットが一杯あるフォルダが出ると思うので、その中の

Configure Joysticksを実行

Add...→Add とすると、新しいハードウェアがどうのこうのと出るので

普通にドライバをインストールしてあげてください

つまり、架空のジョイパッドが一つ刺さった、という状態になるのです


そして次からがちょっと難関

BtSixとかを使うのですが、exeはまだ実行しちゃいけません

BtSix.1.5cの中のDriver XP 32bitの中のfbtusb.infのドライバに置き換える、という作業をするのです

まず、USBのブルートゥース受信機をつけます

初めてつけたのなら、ドライバを入れろだの、入れましただの出ると思いますが、それは無視

マイコンピュータ右クリック プロパティ ハードウェア デバイスマネージャ

にて、その刺した受信機の部分を探すのです

まぁ、これが面倒といえば面倒ですね

僕の場合はGenerib Bluetooth Radioでした

これを右クリック等から、ドライバの更新→ 一覧または特定の~ → 検索しないで~ → ディスク使用 → そしてここでfbtusb.infを選択して更新するのです

これで、USBのブルートゥース受信機がPS3コントローラーの信号を受信できるようになったわけですね


そしてlibusb-win32-filter-bin-0.1.10.1.exeをインストール

USBケーブルを繋いだPS3コンをPCに接続、BtSix.eseを起動、Address:ボタンをクリック

USBを抜いてPS3コンのPSボタンを押す

と・・・

これで、お互いに確認しあって使えるようになった、という事になるわけですね


そして、今後付くときには

BtSix起動(すると右下に常駐するようになる、消してもいいがこの状態にしておく)

PSボタンを押す

でコントローラーが使えるようになるはず、です


ものすごくややこしくて、その上下手すると、危ないかも、というような感じでした

まぁ自分用まとめという事で書いときます


| TOP |