無料カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つまり、ジョースターの血統だよね?

えーっと・・・

父についていって父の本を買ってあげると同時に



なぜか自分の本も買ってしまいました

文庫版 ジョジョの奇妙な冒険 47巻です


だって、発売してたんだもんっ!!

で、読み終わりました


感想は追記にてっ!


ではっ


えーっと、今回は・・・脱獄したじょりーんをおっかけて、ウェザーリポートとアナスイがおっかけるってだけですね

敵については・・・

お話のキャラを具現化するという敵で、まずあの天下のディ○ニーのキャラが具現化

・・・これ、大丈夫なの?

ミッ○ー ミ。キーいいまくってたけど・・・

で、オリジナルの話を作ることによりなんとか撃破

・・・というか、なんでも具現化するなら、世界滅亡系の話が具現化して全滅・・・って事もありえたんじゃ・・・

おそろしや・・・

他にも黒歴史ノートとか・・・なんておそろしいスタンド能力・・・


で、次のジョリーンの戦った相手はスカイフィッシュ使い

・・・UMAでさえ能力にしてしまう荒木先生・・・さすがです・・・

しかし、今後スカイフィッシュの正体が明らかになって

「居ない」だとか、「別に体温を食料にしてない」だとかわかると・・・なんだか、微妙な気分になりそうです・・・


いや、まぁ、そんなバトルは別にどうでもいいんです

面白かったけど、まぁ、いいんです





そこで戦った敵がDIOの息子って設定なんですが・・・

3部DIOの息子だとすると・・・あれですよね?イコール ジョナサン・ジョースターの息子である、と


・・・つまり、ジョルノ・ジョバァーナとは母親違いの兄弟ということに・・・ですよね?

ジョースターの血統の人が敵に・・・って言う事でなわけですよ、血統的に

主人公になってもおかしくない立ち位置の人間といっても、過言ではない、と



それがなんだか・・・普通の敵・・・

う、うぅーん・・・なんだか、納得できないっ!


あれなんですかね?次の巻とかで、その三人の息子さんは、超かっこよくなって、超強くなって

満身創痍な主人公チームと戦って、超かっこよく散るんですかね?

・・・そうは思えないんですが・・・ルックス的にも・・・変なキャラだし・・・


うーん・・・そこだけが、どうも納得できないですね・・・


って感じでした

この妙な設定が無ければ普通に読めたのになー、と・・・



ではっ
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。