無料カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばか

あ~…はい
ついカッっと…ってわけては無いと思うんですが



PSP-3000と保護シートと大容量バッテリーを買いました

え~とまぁ…カッっとなったんじゃないなら何で買ったんだってなりそうですが…

前のPSP…所謂PSP-1000がですね…
不具合…って言えるほどの不具合じゃないかもですが…


アナログパッドが変になってたんです

ちょっと説明すると・・・
モンスターハンターをしている時なんですが・・・

アナログパッドのずっと上に入れて歩かせてると、急に一瞬立ち止まってみたり
パッドをニュートラルに戻しただけなのに後ろを向いたり、と
そんな感じに最近になって何かと変な動作をしだしたのです

完全に壊れてはいないんですけど、ちょっと心配な部分もあったりと・・・
そして、新型の発売・・・

ここは一気に新しいのをっ!!
って事で買いました

なんだか、メリット的な部分の話を聞いてると欲しくなって・・・
い、いや、ホントに前のPSP-1000の調子が変だったから、なんだよ?買い替えってやつだよ?



そして・・・おーぷんっ!!

以前のPSPは中古だったため、箱は一応ついてるものの、袋とかなくて、パッテリーも装着済みの状態だったから・・・
・・・うん、なんだか、ちょっとびっくりー
いいですよね、新品を買ってこう、出す瞬間・・・
袋開けて、装着して、って・・・



まぁ、バッテリーの装着はこっちなんですけど、ね

大容量バッテリー!
なんと、これを使うとバッテリーの持ちが80%UP!!


・・・って、マジなの・・・?



装着すると、片方だけ盛り上がりました
まぁ、仕方ない・・・かな?なんたって80%UPだし!!

まぁ、持ちやすかったりで、いいかもですっ



で、これが比較・・・

下が新型のPSP-3000で、上がPSP-1000ですっ
・・・うん、外見はほとんど同じですね

まぁ、そんなこんななPSPでしたっ
というか、概観ほとんど同じだから、使用感もほとんど同じ・・・まぁ、いいんだけど・・・


これで・・・快適ハンティングライフ!・・・だと思うっ


・・・しかし、よくよく考えれば・・・新機能の殆どが・・・あまり関係ないかも・・・?あはは・・・


ではっ
コメント

このブルジョア自慰め!

大容量バッテリなら連続駆動7時間以上行けるね
まあどっちにしろ出かけるときは予備バッテリ3つくらい持って出かけるけど

アキ君白好きね
もし機会があればテレビにつないだところの写真を見せてください

>このブルジョア自慰め!

ふふふ・・・来月はもう既にピンチなのが確定なのだっ!!
・・・どーしよ・・・ぶるじょわじゃないよぉー?

>大容量バッテリなら連続駆動7時間以上行けるね
>まあどっちにしろ出かけるときは予備バッテリ3つくらい持って出かけるけど


七時間も持つんだー・・・うん、それなら大丈夫だね
って・・・え?3?・・・僕はそんなに持ってなんて・・・
というか、出かけるって一体・・・
落ち着ける場所があるなら、コンセントもあるから、そこで電力補給すればいいだけの気が・・・

>アキ君白好きね
>もし機会があればテレビにつないだところの写真を見せてください


あ、うん、最近は白ばっかな感じですー
なんだか好きな色ですねー
って、テレビは・・・あのケーブル、3000円くらいして・・・それで、買うの先送りにしちゃいました・・・あはは

>というか、出かけるって一体・・・
下手をすると10時間以上移動にかけてあちこち行ったりするから
カーナビ代わりに使ったりもするし

TV出力用のケーブルは純正でなければ少し安いよ
ついでに言うとS端子ケーブルとかだともっと安いよ

>>というか、出かけるって一体・・・
>下手をすると10時間以上移動にかけてあちこち行ったりするから
>カーナビ代わりに使ったりもするし
>TV出力用のケーブルは純正でなければ少し安いよ
>ついでに言うとS端子ケーブルとかだともっと安いよ


うーん、よくわからない・・・
そうだ、そんな時こそ小説だ!(←今日の僕
状況的に見るに、車の助手席やら後ろに座って、って事でしょうか・・・?
まぁ、僕の場合はそんな長時間出かける事なんて無いので、心配無用でしょうが・・・あはは・・・
それに、下手すると酔うしね!

TVのは・・・3000だしS端子でも写るんだけど・・・HDMIやDがついてるTVが目の前にあると、それで出力してみたく・・・
そして、近所のTSUTAYAには純正しか・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。