無料カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あー・・・マジにこわかった・・・

夢を…夢を見ていました…

って、まぁ、ホントそれだけなんですが…

ちょっと、変な夢なんで、追記のほうに書いときますね

だって…ねぇ?


なんていうか・・・


オチの無い投げっぱなしのホラー小説みたいな?


まぁ、小説ってレベルにも達してないのは気にしない


というか・・・ものすごく怖かったです

ではっ

ほ、本当に読むのかい?

ひどい文に、オチ無いよ?


それでも…いいのかい?














では、夢







僕の住んでる所ががどうにかなるそうだ

住んでるところといっても、日本ごとどうにかなるのか、地元だけどうにかなるのかはよくわからないが

どうも、一旦この場所を離れて、別の場所に避難しなければいけないようだ

避難になるか、移住になるかは定かでは無いが、今居る場所を離れなければならないのは確かで

外には皆が皆移動をしようとしていて、ものすごい交通渋滞が出来ていた


その渋滞を抜けた先に、ものすごく大きな船があり、それに乗り込み移動をするようだ

ここいら一体の人と物を乗せて、長時間の船旅、となる船で、相当の大きさ

豪華客船、と言ったところか





ふと気づくと…アレが無い!

アレ…何だったっけ?ともかく、アレが無いんだ!

何か、大切な物が…いつも肌身離さず持っている物が

そう、あたふたしていると、その船の偉い人が出てきて、意味深な話をしてきた


荷物は、おそらく、船の最下層の中のどこかにあるだろう、と

しかし、荷物が多すぎてそこから探すのは無理だろ

探すのを止めはしないが、そこで何があっても責任は負いませんので


と、要約するとこんな所か

そして、不気味に笑いながら去っていった




どうせ何も起きないはずだ、そんな事よりアレを探さないと

と、荷物そ探しに行こうと、階段で船の下層に下りていこうとする

行こうとするその瞬間に誰かに腕を捕まれ

振り返ると、親しい知人がそこに居た




その友人は僕に

君が一人で行くのは心配でたまらない

と、言っていた

少し戸惑うが

何、ただ荷物を取ってくるだけじゃないか

と返答してみるが、友人は何やら思い詰めた表情で居た




ちょっと外の空気吸ってくる

と僕は言い、船についているエレベーターで屋上に出る





何やら数人の人がわいわいと話してる

空は青く、いい天気だ


数度深呼吸し、友人の元に戻ろうと思い










上って来たのとは別の、違うエレベーターに入った










よく、わからないものがある



不気味な何かが…




豪華客船なのか、エレベータについてあるソファーの所に何かがある





…人?





うん、首から下は、確かに人の形をしている





では、首から上は?





首から上が…階数を押すボタンの所に…埋め込まれて…というより、突っ込まれてる形になっており

顔は、その先…?





中に…?それとも…無い?





……死んでる?











う、うわぁぁぁぁぁぁあああああ!!!!











悲鳴をあげながらエレベーターから飛び出すと、周りに居た人が疑問に思い

一体何があったのか?と見に来る



み、みるなっ!!


しかし時すでに遅し、響き渡る悲鳴




とりあえず、降りよう…

今のエレベータからは少し離れたエレベータまで移動する

ここの、周りには先ほどの惨劇の事をまったく知らない人たちが呑気に雑談をしている



それらを気にすることなく、早くここから降りて友人の所へ行きたい

そう思い、エレベータに乗り込…





うわぁぁぁぁぁああああ!!



また、以前と似た光景が…

同じ人では無いという事が、服の違いで解る


つまり、別の犠牲者が…



周りから、何言ってるんだ?こいつ

といったヒソヒソ声が


少し頭に来た僕は



人が死んでるんだよっ!


と声をあらげてしまう


それを不振に思い、エレベータまで見に来る人々

一拍置いて、響き渡る悲鳴



…ここは…一体何なんだ…

何か陰謀がある…のか?

この船の偉い人の雰囲気もおかしかったし…



とりあえず…降りよう、そして友人の所まで戻ろう…

そう思い、最初に上ってきたエレベータまで行き、中に何も無いことを確かめて

エレベータのボタンを押す



しかし…怖い…

密室で一人…

下に下りるまでがやけに長く感じる…


そして、扉が開いたそこには…!!



で、目が覚める




怖かったーーーーっ!!


と、そんな夢でした


読んでくれた人、居るのかなぁ・・・?


まぁ、ではではー
コメント

>そして、扉が開いたそこには…!!
最悪の恐怖が待ちかまえているのである…

今夜の夢に続く!!

夢っていきなりわけのわからない世界観を押し付けるけど
見ている人間はすんなり受け入れちゃうよね
これは夢だって見破れるものもあるけど

>>そして、扉が開いたそこには…!!
>最悪の恐怖が待ちかまえているのである…
>今夜の夢に続く!!


い、嫌だ!!!超嫌だっ!!
続きみたくねぇ・・・
でも、まぁたしかに投げっぱなしだけど・・・だけどもー!!
怖すぎだよー・・・

>夢っていきなりわけのわからない世界観を押し付けるけど
>見ている人間はすんなり受け入れちゃうよね
>これは夢だって見破れるものもあるけど


あ、たしかに・・・
いきなり異世界だったりとか、ありえない場所にありえない人が居たりするけど
でも、違和感を感じなかったり・・・
えっと、たしか、脳の情報処理・・・なんだったっけ?
うーん、見破るのは・・・どういう事なんだろ・・・
明晰夢?

アキ君は気まぐれにリンク以外の知らない人のブログとか見る?

メール送りたいけどさしで話すの恥ずかしい・・・

>アキ君は気まぐれにリンク以外の知らない人のブログとか見る?

気まぐれでブログ?あまり、見ないかも・・・
訪問者履歴からたどって、とかならよくあるかもだけど・・・
そもそも、ブログへ行くきっかけがよくわからなかったり・・・あはは・・・
皆は検索で行ったりしてるのかな?

>メール送りたいけどさしで話すの恥ずかしい・・・

YOU送っちゃいなYO
って、まぁ、強制するわけじゃありませんが・・・
別に、何でもいいんだよー?
まぁ、メールくれると、たぶん喜びます、はい

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。