無料カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かんこーひーぼす

注意・この記事には愚痴成分がたっぷり含まれています

まぁ、そんな感じですが…よろしくっ!




そう、あれは一つの缶コーヒーから始まった…




…わけではない、寧ろ、その出来事の結果がこの缶コーヒーなのだ

この缶コーヒーは、先輩からプレゼントされたものなのだが、一体なぜそのような事になったのか…


それはさかのぼる事、今日、27日の昼の事

いつのもアルバイト風景にいつもの違う事が起きていた

そう、今日は作家先生が講演会をするので

それのサイン販売会の本売りに行かなければならなかったのだ

予定の時刻通りに事を進め、会場へ


そう、ここまでは予定通りに事が進んでいたのだ

ここから、何かが狂い始めた…そう、狂い始めたのだ


まず、最初に場所を設置して、本を並べたりしようと、するのだが…

…目立たないのだ

ものすごく場所が悪い

通路の隅にて、作家先生と売り場、という風になってしまった


まぁ、それだけなら、もしかして、どうにかなったかもしれない、が

追い討ちをかけるかのように、作家先生の予定変更があり、時間が後ろにずれ込んだ


元々は、講演会をする前、お客が来出した頃の早い時期にサイン会をする、というのが

開演間近にする、という事になってしまった

作家先生が居ない時にはもちろん全然本は売れず、先生が来ても、場所が悪くて気付きにくく

さらに呼び込んでも、なにやら前説とかが始まっているらしく、お客は急いで会場へ…


そして、作家先生は全然売れないからといって、講演会の後にサインを書く、といって去ってしまった


当初の予定では、サイン会が講演会の前だけだったので、サインが終わった段階で早々に引き上げて…

という予定だったのですが、講演会が終わるまで待つことに


そこで、人数を調整することになったのですが、会場の本の番を僕がする事に

その日、その時間…といっても1時間弱のためだけに来ていた先輩はそこで帰る事になり

もう一人の後輩は店のほうに戻る事になりました


この缶コーヒーは、その時に先輩が


「一人だけ残すのはなんだか悪い」


といいつつ、少し話し相手をしてくれた後、寒いだろうからと買ってくれた缶コーヒーです

これは、とても嬉しかった…


で、その後は講演が終わるまで待ち、今度は店長と合流してサイン会をしたわけですが…

いかんせん、無理やりスケジュールをずらしたせいでサイン会の時間が短い…

本が、あまり売れなかった…


そして、作家先生は別の用があるので帰り、ここで終了かと思われたのですが

「まだ、2/3ほど中に人が残ってる」

「中学生の発表会の後に出てくるから」

と、主催者側の人に言われ、残る事に


…残る事になったのはいいのですが、今度も僕一人…

作家先生も居ないし、そんなに売れないだろう、との事で、店長は店に戻っていってしまいました


そして、また発表会が終わるまで待って、ほんの少し売ったりしてました



なんていうか…




段取り悪すぎだ!!小○館と青少年教育センター!!
コメント

お疲れさん

思わせぶりな前振りからすごいオチがあるような気がしたが
別にそんな事はなかったぜ!

>思わせ振りな

あ…タイトル、ありがと~
んっと…書いたのが夜…というか深夜でテンションがおかしい時に書いてたりしてたから…
物凄く変な書き方してる…
ごめんね、思わせ振りな感じで~
後でちょっと先頭に注意書でもしておこうかな?
「注意、愚痴書いちゃってます」とか…
それではっ

…ワンちゃんファッションショー期待してたのに^^

>…ワンちゃんファッションショー期待してたのに^^

書きましたっ
むぅ…これでいい~?
こんな感じの余り物で作った服だよ~?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。