無料カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高だな

えーっと…

ここ最近の事のまとめ的なモノなのですが


ロウきゅーぶ!〈4〉 (電撃文庫)ロウきゅーぶ!〈4〉 (電撃文庫)
(2010/02/10)
蒼山 サグ

商品詳細を見る


ロウきゅーぶ! 小説 4巻まで読み終わりましたっ!!


なんか、ここ最近、ほぼ1日に1巻のペースで読んでてびびる…


小説の感想…は、まぁ、感想文とか下手ですんで、おもしろかったです、とだけ…


いや、ほんと良かったです 真面目な所は真面目 ギャグな所はギャグと分けられてて

とは言うものの、小説一冊で一つのお話になってて

悪い意味じゃなく、いい意味でサクサクと読めて、面白くて続きが気になるというか、そういった感じでした

読んでて楽しいんですよね… キャラ達の動きにニヤニヤしてみたりとか、笑ってみたりとか、感動してみたりとか


蒼山サグさんの事はよく知らないんですが、ロウきゅーぶ!1~4と、天使の3Pを読んだ限りでは

なんか、性悪キャラとか、性根の腐ったような人とか、そういうのを極力出さないようにしてる

もしくは出せない人なのかな、と感じました

で、はっきり言ってそういう作風、大好きです!



そうそう、これまた唐突に思った事なんですが

ロウきゅーぶ!、実は放送当時にアニメを見てて、それで今小説を読んでるんですよね

アニメ見て即小説ってのもいいんだけど、アニメを見て、忘れかけた頃に小説、ってのもわりといいのかもしれない…

そりゃ一番は小説→アニメなのかもしれないんですけど、それだと思ってたキャストと違う!とかもあったりしますので…

そこはこうしてほしかった!!とか


そうではなしに、アニメ→ある程度の時間を置いて小説、だと、割りと脳内再生もされるし

程よく忘れてるせいか、小説の内容を読みながら、アニメの映像を頭で再構築していくというか…

場面を浮かべやすい気がします

アニメ見て即だと、違いとかそういうのばかりに目が行きがちな気もしますが、時間を置くことで、わりと良い感じに、と



そして、その次にまたアニメが見たくなる、と…


いやはや、なかなかいい連鎖なんじゃないのかな?と思いましたが…どうなんでしょう?


まぁ、とにかく…アニメ版が見たいです…


レンタルおいてなかった…買う?

う、うぅ・・・ん・・・



では
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。