無料カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんだーーーーむ

えーっと、今日は・・・

なんとなく寄った本屋にて



機動戦士ガンダムOO ―A wakening of the Trailblazer―機動戦士ガンダム4コマ最前線を買いましたー!

劇場版ガンダムOOを介錯が新たな解釈で介入したガンダム漫画だそうで

というか、2時間ものの映画を単行本一巻にまとめるっていうので

刹那以外の話を全部描かないようにして、刹那まわりの部分だけを描いたそうで

・・・

でも、やっぱ、敵が喋らないからとかいうのもありまして、意味がわかりづらい・・・

うーん・・・

ま、まぁ、たのしめましたよー

というか、小熊死亡シーンとか、荒熊の友達死亡シーンとか・・・なくなってる!?

いやまぁいいんだけど

でも、デカルト・シャーマンはあっさり死んだり・・・というか、ほんとあのキャラ一体・・・

コーラの死にかけ→たすかる ってのもなかったり・・・


まぁ、ほんと大筋を追うだけの本、って感じでしたねー


絵も綺麗で、ティエリアがかわいすぎるってのもありましたが・・・

やっぱ、見れるならアニメーションのほうを見たほうがいいのかも?

・・・というか、映画版、ディレクターズカットとか言って、後半の尺を大幅に増やしたの出ませんかね・・・


漫画にもそういうのを期待したんですが・・・やっぱ無理でした・・・?


って感じでしたー



4コマのほうは・・・


1年戦争編が多かったかな?

もうちょっと色んな年代があれば、もっとよかったかなーって感じですね

・・・そういうの、難しいのかな?

まぁ、面白かったですー


ではでは
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。