無料カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラばら

どくしょかんそう?

夜空の双子座に紅いバラ (集英社スーパーダッシュ文庫)夜空の双子座に紅いバラ (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2007/06/22)
岡崎 裕信

商品詳細を見る


読み終わりましたっ!!

えーっと・・・


田中芳樹さんの ウェディング・ドレスに紅いバラの続編!


なんでも、この本を出すにあたって、集英社がまず田中さんサイドにウェディング・ドレスに紅いバラをスーパーダッッシュで出したい

もし許可していただけるなら、岡崎 裕信さんに続編を作ってもらう!

しかもこの岡崎 裕信さんはなんと、田中さんが他社さんから一度出したウェディング・ドレスに紅いバラを

一字一句逃さず、原稿用紙に手描きで写したんです、これがその原稿で

これが続編です


と、見せたようで


その熱意に負けて、集英社スーパーダッシュ文庫からウェディング・ドレスに紅いバラが出て

同時刊行で夜空の双子座に紅いバラという続編が出た、という経緯があったらしいです



僕はただ単に小林立さんのイラストがみたいから買っただけなんですけどね!!

・・・田中芳樹さんも好きっちゃ好きだし!




で、今回のこの夜空の双子座に紅いバラですが




なるほど、どことなく田中さんの雰囲気は出てる

でも、そっくりそのままってわけではなくて、それでいてどことなくラノベ!!って空気も出ているという

なんとも不思議な作品でした



話の流れは、新キャラの双子が仲間になります

といった話なんですが


いろいろ紆余曲折があって、なんとあの人がボス!?!?みたいな展開には驚かされました・・・

いやぁ、何かしらあるとは思ったけど、ああなるとは、なるほどなぁ・・・とか?



でもって  つづく!!って終わっておいて、3年経った今でも続きが出てないという・・・


遅筆っぷりまでマネしなくていいよ!!





まぁ、そんなこんなで、楽しく読ませていただきました


最近のラノベには少ない、一つの事柄からその場面にも後々にも全く関係ないけど、キャラの心情をより深く知る為に書かれている

プチ豆知識の多さや

一山終わった後の処理の大雑把さ

淡々と進んでいくストーリーに、盛り上がる展開と、田中さんテイストを残しつつも


それでいて、ラノベの特色であるキャラをより前面に出していて・・・




ここからラノベ臭を抜けば完全に田中さんみたいな小説になるんでしょうけど

ラノベってジャンルでだしてるんだし、これはこれで・・・




よかったですよー


続き・・・続きは・・・?





ではではー
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。