無料カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐったり

今日はぐったり・・・

ちょっと調子が悪いみたいです



でも、そんなのはお構いなしにAmazonさんからお届け物が



ほう・・・

・・・英語だ!

全部英語だ!!

わーすげー


と、こんなものが届きました



中身は英語版のブルーレイです

桜蘭高校ホスト部のBD-BOXですね

日本じゃBD化されてない作品も、アメリカならされてたり

しかも、もともとが日本のアニメだから、日本語がはいってたり

もちろん(?)吹き替えの英語もあって・・・考えようによってはお得?

まぁ、字幕が英語だけなので、英語音声日本語字幕って楽しみ方はできないですけど

そして、なんだかんだで、超安いってのが・・・目玉ですかね?

リージョンも同じで何もしなくても日本のBDプレイヤーで見れますし


というか、日本のDVD,BDは高すぎね・・・ほんと・・・

どこの中間搾取だよってくらい値段が跳ね上がってますよね・・・

その何割がアニメ作ってる人に行くのやら・・・

金額の9割くらい、アニメを本当に制作している人に行ってくださいよ、マジで


と、まぁそんなのは言っても仕方ないので・・・


このBDの実態?を



中身!

・・・結構綺麗に・・・

というか、超綺麗・・・

ブックレットが無いのが悲しいですが、あっても英語で読めないので、いい・・かな?


綺麗なピクチャーレーベルにケース・・・

文句なしです・・・



いざ再生すると・・・ツバサのBDの宣伝が

ここで嫌な予感が・・・レンタルした映画のように、延々の宣伝が流れるのでは、と


でも、そのような事はなく、ツバサの宣伝だけで宣伝タイムは終わり、本編にいってくれました

なんと良心的



最初の設定では英語音声になってたので、すこーし聞いたあとに、日本語音声に


英語音声ではOPも英語の歌になってびっくりしました


メロディそのままで替え歌のように英語版にした感じですね


音声を日本語にすれば、歌も日本語になりました



でも、OPのテロップとかは英語のままで



サブタイトルも英語・・・



アイキャッチ等も英語に変更されてました

写真にはとってませんが、EDも英語でした

EDは最初に英語のキャストを書いて、後から日本語版キャストって感じに出てきました


うーん、ここまで徹底して英語になってると、ちょっと残念というか、なんというか

映像データはいじらなくてもよかったんじゃないかなぁ・・・とか




でもOPやED,アイキャッチとかはいじるのに、本編の文字はそのままでした

・・・これは・・・逆に、アメリカ人が見るとどう思うんだろう?

ここ、このままでいいのかなぁ・・・?



と、まぁ、このような感じ?


OPED、アイキャッチ、サブタイトルが英語っていう部分もありましたが

ほかは日本語版とかわりはありませんでした

特典のオーディオコメンタリーはもちろん英語で・・・まぁ、特典無しのBDBOXと考えれば・・・?


こういった内容で満足できる方であれば・・・英語版BDってのは、アリかもしれませんね

DVDはリージョンが違うので見れないんですが

BDは同じなので、普通に見れちゃう、という・・・


Amazonで普通に注文できるので(クレカ使用に限る・・・だっけ?)結構楽に注文できますし

わからなくなったら、解説サイト等を見ながら注文すればOKという



これをみて、日本のBD業界がもっと値下げの努力すればいいのに・・・

・・・逆に、輸入禁止にしそうで怖いです・・・

間違ってるよなぁ・・・



ま、そんな感じのホスト部でした

ではではー
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。