無料カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すと

えーっと、今日は・・・

ストライクウィッチーズ 弐ノ巻―スオムスいらん子中隊恋する (角川スニーカー文庫)ストライクウィッチーズ 弐ノ巻―スオムスいらん子中隊恋する (角川スニーカー文庫)
(2007/02)
ヤマグチ ノボル

商品詳細を見る


を、読み終わりました


個人的な感想では・・・

・・・正直、うーん・・・ですね


帯に  百合小説を超えた面白さ! ”超”百合小説!!!


って書いてたんですけど・・・


まぁ、一巻はまだギリギリ百合だったかもしれませんが・・・

二巻はもう、レズ小説でした


・・・いや、その、なんていうか・・・


百合ってなんていうか・・・好きって気持ちを秘めつつ・・・って感じなのが百合かと思うのよね

ギリギリの線で行くと・・・咲-Saki-の桃子とかじゅ先輩とか・・・?

行動では丸わかりだけど、一線は守りつつ、なんだかんだで好きだって言葉では言ってないというか


そういうのが、百合かな、と僕の中で勝手に定義しちゃってるというか

そういうのが好きなんですよね   そこから超えちゃうと、アウトというか・・・




で、この小説・・・2巻では、まぁ・・・一線超えちゃいました、と

1巻で抱いて下さい!! その場ではOKするけど、後で逃げる!って感じの展開があったんですけど

2巻じゃ・・・うん


まぁ、そういうのもあったけど、まぁ・・・まだ綺麗には終わった感じもします、ね



ぶっちゃけ・・・百合パートというか、ハルカがアホネンさんの所に行ってどうこうだとか、もどってきてどうこうだとか

技師さんとどうこうだとか・・・そういうの全部なくしたほうが面白かったかとは思いました

というか、全体的にみて、ハルカ要らないよね・・・って結論にいきつきそうで怖いです

戦力にはならないし、下手したら士気をさげかねないし・・・なんなんだろう・・・



仲間との絆とか、そういう話が大好きなんであって、一線超えて云々とか・・・そういう話は、ちょっと・・・

ガチレズの話とか、正直要らないですよっ!!って感じでしたね


同性同士の友情の話とかは、好感もてますが、その愛情の話は・・・って感じですかね



ちなみに3巻をちらっと読んでみたら・・・ハルカが本当にうざくて仕方なかったです・・・

戦力にはならないし、邪魔はするし・・・能力ないのに調子こいてるクソガキって感じでした

後半に行けばおとなしくなるんでしょうか・・・

このままだと、見てるだけでイライラしかねない・・・




ストライクウィッチーズ、2期が今度始まりますが・・・この小説のように・・・ヤっちゃいました、とか

そういう展開だけは、しないでいただきたい・・・いや、マジで・・・


カップリングをいくつか自由に妄想できるってのも、面白さの一つではありそうだし、ね


っと、まぁ、そんなことを思った今日この頃


ではでは
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。