無料カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私にも出来ること

えーっと、今日は・・・

ストライクウィッチーズ―スオムスいらん子中隊がんばる (角川スニーカー文庫)ストライクウィッチーズ―スオムスいらん子中隊がんばる (角川スニーカー文庫)
(2006/09/30)
ヤマグチ ノボル

商品詳細を見る


読み終わりましたっ!!今更っ!


うん、面白かったですっ


なんだか・・・小説はコレくらいの薄さがちょうどいいかも、とか思い始めてきました・・・


これくらいの薄さっていっても、普通の漫画を3~4冊読み終わるくらいの時間がかかるんですけど、ね


そして巻頭にカラーでキャラの絵がのってたりと、そういうのでどのキャラがどれで、ってのがわかって読みやすかったです


あとがき・・・の後にも書いてたんですが、フミカネ氏曰く、鬱展開にはしないでください、だそうで


そういうの・・・大好きですっ!!



いくらその後で鬱じゃなくなったとしても、そういう話があったっていうのは記憶に焼き付いちゃうもので

あまりにそれが強いと、最終的に救われたとしても、またその本を読み返そうとは思え無くなりますし

全体的に見て面白かったって素直に言えなくなりそうな気がします


だから、そういう展開が無い話・・・僕は好きです



まぁでも、この小説は・・・でも、途中で少し険悪ムードとかが漂ってましたけど・・・そこまで険悪じゃなかったし、いいのかな?



なんだかんだで、前半の状況説明とかがちょっと長く感じて、後半の戦闘とか盛り上がる部分の内容が少なく感じましたが・・・でも、面白かったですっ


2巻もはやくよまないとー


ではでは
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。